『褒め上手に学ぶ良い効果とは』

こんなことってないでしょうか?

 

FacebookやLineなどのSNSで「いいね」
ボタンを押すのは以外に簡単なのに、
実際に人を褒めるのはいがいと難しいと
感じる方は多いのではないでしょうか?

 

 

日本人は特に褒め下手と呼ばれていますが
褒める行為は相手にだけイイことではなく
実は、自分にもたくさんメリットがある
ことをご存知でしょうか?

 

今回は、
褒める効果のメリットや
褒め上手な人の特徴や褒めるポイント、
褒め下手の特徴にフォーカスして
お届けしようとおもいます。

 

まず初めに、

 

「褒める」という事がもたらす効果とは?

 

人は誰もが「褒められたい」とか
「認められたい」とかを心から
待ち望んで生活をしていると思います。

 

人は褒められることで
「ドーパミン」といわれる脳内物質が
分泌されるといわれています。

 

この物質は精神を安定させ、
気分をハイにさせてくれる効能があるのです。

なので、

人から褒められることを快感と
感じるということになります。

 

人間が何かを学ぶときに、褒められた方が
より記憶に定着しやすく、効果的に学習
できる検証結果まであります。

 

ホメ言葉は、円滑な人間関係を
築くためには欠かせないものなのです。

 

人の嫌なところや短所ではなく、
いいところを見つけるトレーニングを
することはとても重要なことです。

 

ほめるという行為は、
相手に好感を持ち、
よく観察して、
よく聞き出し、
長所・美点を
心にとめて伝えること。
この点が不足していると、
ほめ言葉も見つかりません。

 

ほめることは、
自分の観察力や洞察力、
聞く力を磨くことにもなります。

 

褒められて喜んでくれたり、
前向きに
仕事に取り組もうとする姿を見ると、
褒めた本人も
充実感を味わうことができます。

 

では、

 

褒め下手になっている原因はなんでしょうか?

 

日本人はそもそも、
男女限らず「褒め下手」で
思ったことをすぐ口にすることに
抵抗を感じたり、
「こんなことを言ったらウソっぽく
聞こえるかも」などと考え過ぎてしまう
傾向があるようです。

 

どう言えば、
喜んでくれるかなどとあまり考え過ぎると、
不自然でぎこちない褒め方になってしまいます。

 

褒め下手な人は、
自分が思ってもないような
ことを褒めがちです。

 

そこには感情がこもっていないので、
相手にも「お世辞だな」
と伝わってしまいます。

 

褒め方がヘタだと、
「どうせ社交辞令でしょ」
とか「いつもと違う。

なんか下心があるのではないか」
と思われて、素直に受け取って
もらえないことが多くあります。

 

なぜそう思わるのかと言うと、

 

そこには「リアリティ」が欠けているからです。
褒め上手な人は、この点が違います。

 

ほめ上手はほめられたい場所を的確にほめる。

 

褒めることが上手な人は会話の中に快適な
リズムを生みだし、人間関係を円滑にし、
非常に良好な関係を生み出す原動力にしています。

 

 

ここで、

褒め上手になるちょっとしたポイントです。

 

残念ながら、
ほめゼリフにはこれを言えば絶対大丈夫
という決まり文句はありません。

 

「思った時にすぐ褒める」のが、
褒め上手になる近道です。

 

思ったことをすぐに、さらり伝えるのが
一番自然で、相手の心にも響きます。

 

褒め慣れないうちは、
自分が「良い!」と思ったこと以外は、
ムリに褒める必要はありません。

 

逆に「良い」と思ったことがあれば、
感情を込めて伝えましょう。

 

どんな会話がほめ言葉になるかは、
話し相手がなにに興味を持っているのか
関心を持ち観察することが一番の近道です。

 

★上手な褒め方

思ったことを自然に褒める、
そしてできれば「内面」を褒める
このことが褒め上手になるコツです。
「隠れた一面」を褒める

 

全体を主体として褒めるのではなく、
ピンポイントで相手の努力を認めて
やりながら褒めることが「上手な褒め方」
となります。

 

その人のこだわりや、
努力していること、
センスや知識量など、
「本人は褒めてほしいけれど、
なかなか周りが気づけないポイント」
を褒めると、

 

相手の好感度がアップします。

 

人は直接ではなく、
間接的に話題にされたときに、
「間に受けて」効果的な褒め方になるようです。

 

あなたも是非一度、
ためされてみてはいかがでしょうか?

 

Sam

P.S.

今週のおすすめの1冊

【公式ブログは今何位?】



海外旅行で権利収入 Project公開中
気になる方はこちらからどうぞ
⇒ 海外旅行で権利収入 Project

2 Responses to “『褒め上手に学ぶ良い効果とは』”

  1. さゆこ より:

    こんばんは!
    ほめ上手になりたいです。
    ついでにそっけなさも直したいです。

    褒められると何だかんだいっても
    嬉しいものですしね。

    少しずつ慣れていきたいです^^

  2. りつき より:

    Samさん

    こんにちは、りつきです。

    私は、褒めることはとても大好きです!
    やっぱり、自分も褒められると嬉しい
    ですしね☆

    ただ、これはどの方にもあてはまるの
    かもしれませんが、「褒められ慣れていない!」

    >日本人はそもそも、
    男女限らず「褒め下手」で

    Samさんの言う通り、日本人皆が皆
    褒めベタなので、褒められる数も少ない。
    なので、必然的に、その相手は
    「褒められ慣れていない」となりますよね。

    皆で、良い所を褒め合って、嬉しい気持ちを
    分かち合って、高めていけたらイイですよね。

    Samさん、ステキな情報をありがとうございました。
    応援していますね!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

RightRiseの登録はこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

LINE@お友達募集中です。

https://line.me/R/ti/p/%40zcz6922b

Back to top