『脳科学の人生にとっていい話』

あなたは、

人生がつまらない楽しくないと
感じる時ってありませんか?

 

今回は、

脳科学で証明された明日を
楽しくする方法のお話です。

 

学校の授業や毎日の決まりきった
仕事など誰でも気が進まないこと
からは目を背けたくなります。

 

幸せの尺度というのは人それぞれですが、
やっぱり、
幸せであれば毎日が楽しくなります。

 

現実問題として人生に変化を起こしたい場合
どのようにすれば良いのか?

 

楽しくいきたいと思っていても
何かを変えなければ、
つまらない人生が、
楽しい人生に
変わる事はありません。

 

新しいことを始め、
習慣になるまでそれを
繰り返すことがベストであると
研究によって証明されています。

 

そもそも楽しくない原因はどこにあるのか?

 

上司に怒られたり、
失敗を経験したり、
選択を後悔したりと、
何かとネガティブな

 

感情になってしまうことも多々あります。

 

何も打ち込めるものを持っていない人は、
とくに日常生活で「楽しさ」を見出すことが
なかなか難しいケースが多いようです。

 

脳科学的に良い方向に向かう人との違いとは、
運が悪い人は不安や緊張を感じやすく、
運が良い人はリラックスして前向きな考え方
をする傾向にあるようです。

 

疲れているのに気持ちが萎えているのに

 

解決出来ない理由とは?

自分の貴重な時間を犠牲として
対価を得ている状況が、
自分自身を拘束し、
プライベートを
阻害するものとして
嫌悪感を感じてしまう。

 

疲れているのに休めないのは
自分に厳しい証拠。

 

毎日苦しいのは、
真剣に生きている証拠です。

 

ここで、

脳科学的に
これらを解消する処方をシェアーさせていただきます。

 

★目的を見いだす

「自分が自分に繰り返しメッセージを送る事」
で書き換える事ができる。

つまり、
「目標を設定し」その目標を毎日読む。
目的を持つことにより、
行動する意味が持てるようになります。

 

★とにかく笑ってみる

脳科学的には、
笑顔でいようと心がけるだけで、
自然と周りに人が集まって、
集まってきた人の心をリラックス
させる効果があるようです。

 

★周りの人を褒め、人を大切に

人は誰だって、

褒められて悪い気はしない。

お世辞だとしても、嬉しいものです。

周りの人の良いところ褒めてみましょう。

 

ヒントは、

自分がして欲しいと思うことを、
周りの人にしてみると良いとおもいます。
まずは身近な人から大切にしてみましょう。

 

★答えのでないことは考えない

脳は1日のうちに10万回も思考すると
言われています。

答えの出ないことがあると、
脳はそのことを考え続けて、
ストレスになるようです。

脳がすぐ答えを見つけて
楽になるように、
答えをどんどん見つけること、
そうすると脳もだんだんと

ポジティブなことを考える
ようになって、

行動もポジティブになります。

 

★新しいことを学ぶ

私たちは新しいことを学ぶと、
心を元気にすることができ、
さらに自分に自信を持つ
ことができるようになります。

色々なことに挑戦をすると、
新たな発見や楽しみがあるかもしれません。

興味を持ったことは、
趣味として始めてみることが大切です。

 

あなたの
今日より明日が少しでも楽しくなりますように。

最後に、わたしの脳科学おすすめ本

脳科学マーケティング100の心理技術

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

Sam

P.S.
クリスマスプレゼント無料配布中!
期間限定12月25日までとさせて頂きます。
実践すれば、必ず成果が出るマニュアルです。

クリスマスプレゼント フォーム

ブログランキング参加中です(^^♪
ひと押し頂くと嬉しいです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top