『 Walt Disney (ウォルト・ディズニー) からの学び 』

今日(12月5日)は、私のもっとも尊敬する

Walter Elias Disney の誕生日です。

実は、私は、かなりのディズニーフリークです。

 

初めてディズニーランドに行ったのは、

大学3回生の時留学後に行った

カリフォルニアのディズニーランドです。

 

 

ただまだこの時は、

テーマパークに行って楽しかったなと

その程度の気持ちでした。

 

1991年に仕事の都合で関東に引っ越してきました。

その時、関東で暮らし始めたのが、浦安の街でした。

 

 

当時は、9時ー5時の勤務であったのと、

東京ディズニーランドに近かったので、

何気なく年間パスポートを買ったのが、

きっかけで、頻繁に通うようになりました。

 

 

最初は、アトラクションを単に楽しむ位でしたが、

パークをつくった、ウォルト・ディズニーに興味を持ち

彼の書物やパークの歴史などに興味を持ち始め

彼の信念やパークの完成度の高さに非常に感銘

を受けました。

 

 

その後、

わたしは当時オープンしていた、すべての世界の

ディズニーランド、

フロリダのウォルト・ディズニーワールド

カリフォルニアのディズニーランド、

パリのディズニーランド

そして、

東京ディズニーランドすべて体験してきました。

 

当時のわたしは、演出まわりの仕事をしていたので、

とても参考になりました。

 

ディズニーテーマパークには、

SCSE」という行動規準に沿って運営されています。

 

SCSE」とは、

 

Safety(安全)、

Courtesy(礼儀正しさ)、

Show(ショー)、

Efficiency(効率)

 

これらの頭文字をとったものになります。

 

Safety

ゲストとキャスト双方にとって安全性を

最優先とすること。

 

Courtesy

すべてのゲストがVIPという理念に基づき、

心のこもったおもてなしをすること。

 

Show

キャストも構成されている

テーマパークのショーの一部として

「毎日が初演」の気持ちを忘れずに、

ショーを演じ、ゲストをお迎えすること。

 

Efficiency

安全、礼儀正しさ、ショーを心がけ、

チームワークを発揮することで、

効率を高めること。

 

特に、

この中でもShowの部分は、

「毎日が初演」の気持ちというのが、

自身の仕事にピッタリ当てはまったので、

その日の仕事の始まりには

自分自身に言い聞かせていたのを覚えています。

 

ディズニーのキャストの方々は、

研修の段階でこのディズニーフィロソフィーを

徹底的に学んで実際に、オンステージ(パーク)

で仕事するようになります。

 

 

この行動規準に沿って、

ウォルト・ディズニーの構想した

小さなお子様から大人までの幅広い層の方々が楽しめる

ファミリーエンターテイメントが実現されています。

 

また、今年は、

ウォルト・ディズニー没後50年になりますが、

1/2世紀を経ても、

ウォルト自身も下記のように述べていますが、

 

All our dreams can come true,

if we have the courage to pursue them.

I only hope that we don’t lose sight of one thing ?

that it was all started by a mouse.

 

 

夢を求め続ける勇気さえあれば、

すべての夢は必ず実現できる。

いつだって忘れないでほしい。

すべて一匹のねずみから始まったということを。

ウォルト・ディズニーは、

本当に偉業を成し遂げた

素晴らしい人だと尊敬しています。

 

 

最後に私の好きな、ウォルト・ディズニーの言葉

If you can dream it, you can do it.

夢見ることができれば、それは実現できる。

 

 

みなさんも

ご自身の仕事に当てはめて、

是非、活用されてみてはいかがでしょうか。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

今週の1冊

脳科学マーケティング100の心理技術

Sam

P.S.
クリスマスプレゼント無料配布中!
期間限定12月25日までとさせて頂きます。
実践すれば、必ず成果が出るマニュアルです。

クリスマスプレゼント フォーム

ブログランキング参加中です(^^♪
ひと押し頂くと嬉しいです。

One Response to “『 Walt Disney (ウォルト・ディズニー) からの学び 』”

  1. りつき より:

    Samさん

    こんにちは、りつきです。

    >すべて一匹のねずみから
     始まったということを。

    名言ですよね。グッときましたよ。

    私も、若い頃、ディズニーの世界に
    憧れて、就職も考えたんですよ!
    (すぐに落ちましたけど(涙))
    それでも、突き動かされ、行動に
    移せた自分がその当時、確かにいました。

    そんな気持ちを今も忘れずに、夢を
    求め続けたいです。

    とても素敵な記事でした!

    Samさん、ありがとうございました。
    応援していますね!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top