『 万人に共通な1440とは 』 

Dear all,

Merry Christmas to you.

 

 

今日は、Christmas Eve、そして、

明日は、いよいよChristmasですね。

 

世界の年末年始は、

Christmas を前後にお休みが集中します。

 

ヨーロッパのイギリスやドイツなどは、

Christmasの翌日はBoxing dayといって

国民の祝日になっている国があります。

 

先進国の中でも、New year’s day

元旦を含む3日間もお休みの国は、

日本だけで、海外の国々では、

1月2日よりお仕事の国が多いようです。

 

 

2017年に関しては、

金融機関の方々は4日間のお休みです。

 

 

休みとしての日柄はもっとも残念な

カレンダーです(><)

さて、今日の本題の「1440」

この数字は、何だか分かりますか?

 

 

この数字は、

万人に共通で変わらない数字です。

成功者でも一般人でも変わらないものです。

 

 

その答えは?

私たちが、1日に使用できる時間

それが『 1440分 』です。

 

 

私もみなさんも同様です。

 

一般的な人が使っている時間として、

下記のデータ結果があります。

 

就寝の時間     :480分

食事の時間     : 90分

娯楽の時間     : 60分

その他(移動時間等) : 60分

合計        :690分

 

仕事を抜くと残りは750分です。

 

つまり人間、睡眠をとる事を考えると

1日に使用できる時間は、約12時間です。

 

 

忙しい忙しいと言う方が

よくいらっしゃいますが、

こうして、計算してみると、

以外と時間を作るってことできないでしょうか?

 

 

この中から1日1時間だけ時間を作る事が

できれば1年で半月分の時間を捻出できます。

 

確かに、サラリーマンでも主婦の方でも

本当に忙しい方は多いです。

 

でも、1年で半月分休みが貰えるとしたら、

通常、日本の企業で、平均して、

長期休暇を取れても1週間です。

 

なんとかして

1日1時間ぐらい時間を確保しませんか?

 

テレビだって見なくても大丈夫ですし

多少なら睡眠を削る事もできます。

 

さらに、

更に思うことですが、

スマホを見てる時間って以外に、

凄い時間取ってそうです。

 

本当に、時間に対しての価値観並びに、

認識が薄い人は多いですが時間こそが、

一番価値があって貯める事もできないし、

お金がどんなにあっても買うこともできません。

 

 

だから、落ち着いたらやるとか、

来年から始めるとか、

言っている場合ではありません。

人生において今この瞬間が、

あなたがもっとも若い瞬間です。

 

 

やると決めたら、「今すぐやる」

なんとかして時間を確保する。

 

 

この意識がとっても重要なことと思っています。

 

これができないと一生成功は、

近づいてこないし、手に入れることは

難しいかもしれません。

 

時間はなんとか捻出するもの!

過ぎた時間は一生、取り戻せません。

 Nothing is more important than time.  

(時間ほど大切な物はない。)

 

この機会に、時間に対しての価値観を

考え直してみてはいかがでしょうか?

 

Sam

 

最後に、

Christmasまでのオススメビジネス書

クロージングの心理技術21

現代広告の心理技術101

ブログランキング参加中です(^^♪

 

ひと押し頂くと嬉しいです。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

RightRiseの登録はこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top