『異業種交流会からの学び』

今回は異業種交流会での学びと気づき

についてシェアさせて頂ければと思います。

 

 

異業種交流会と名前に異業種とついている

のは、様々な業種の方の集まりになります。

 

基本一業種一名の縛りがあります。

 

リファーラルマーケティングといって

週に一度の会合で、参加されている

方々のビジネスに対して、お客様を

紹介しあったり、ビジネスの提供を受け

たりといったものです。

 

 

基本精神に「givers gain」というものが

あり、まずは、メンバーのみなさんへの

サービスを受けるといったものです。

 

 

兎角、交流会などでは名刺を配りまくり、

自身のビジネスを拡大しようとしがちですが、

 

 

まずは、

「与える」といったことが始まりになります。

 

週に一度のミーティングにおいては、

60秒の自身のビジネスの紹介の時間が

提供されます。

 

この時間に自身のビジネス

を効果的宣伝を行い紹介を促してもらう

といった感じです。

 

 

一見遠回りに見えてしまうのですが、

まずは、自身のビジネスをメンバーの

みなさん理解してもらって、信頼を構築

する部分から始まります。

 

 

メンバーに参加すると、トレーニングなど

のカリキュラムが用意されていて、

とても参考になりました。

 

気づき考察としてですが、ご自身のビジネスの

種類によっては、このマーケティング手法が

非常に効果的に現れるものと、非常に時間を

要するものと二分します。

 

 

具体的なケースで申し上げると、飲食業などの

ケースだと、非常にわかり易く効果をあげる

ことが容易のように思えました。

 

 

その他のケースでは、どのビジネスにおいても

言えることだと思うのですが、メンバーさん

同士との「信頼」を築くことが非常に重要です。

 

メンバーさんとの信頼の構築の重要性は、

自身のビジネスを宣伝してもらう広告塔の

役割にも変わるからです。

 

 

先にも述べたのですが、成果として現れるのに

時間を要するケースも少なくないので、

速攻性を求める場合には適さないです。

 

総括すると、自身のビジネスの前に相手のビジネス

を理解すること、次に自身のビジネスへの理解

を深めて頂きつつ、信頼関係を構築するといった

流れになります。

 

すべてにうまく当てはまるとは、

いえませんが、何かヒントになれば幸いです。

 

Sam

ブログランキング参加中です(^^♪

みなさんの応援が励みになります!

【公式ブログは今何位?】



Facebookのお友達を5,000人にする方法
無料プレゼント中です。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top