『 卵は一つのカゴに盛るな(暗号通貨編) 』

英語では

Don’t put all your eggs in one basket

と表現されます。

 

金融の世界の方には、なじみのある格言です。

 

ご紹介すると

先人の経験に基づいた格言になります。

 

以下のとおり。

 

「卵を一つのカゴに盛ると、

そのカゴを落とした場合には、

全部の卵が割れてしまうかもしれないが、

複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、

そのうちの一つのカゴを落とし

カゴの卵が割れて駄目になったとしても、

他のカゴの卵は影響を受けずにすむということ。」

 

すなわち、

 

特定の商品(ビジネス)に特化して、

集中して、資本を投下するのではなく

複数の商品(ビジネス)に資本投下を

行い分散させた方がよいという教えです。

 

分散投資の基本概念になります。

 

さて、

みなさんもご存知のように、年が明けて、

米国では、

トランプ新大統領の政権がスタートしました。

 

株式のマーケットは、

いい意味で大荒れでスタートしましたが

大発会の翌日に高値を付けてダラダラと

下げてきて、記事を書いている今日は、

年初来の安値を試しにきているといった状況です。

 

また、

昨年に導入されたマイナス金利のおかげで、

預貯金の金利は引き続き低いままの状態が

続いています。

 

みなさん銀行金利に満足されていますか?

 

投資というと必ずリスクが伴いないます。

これは事実です。

 

がしかし、

リスクの観点がどこにあるのか?

また、

リスクをコントロールする能力も

これからの時代を生き抜く上において

身につけることは最も重要なことだと

思っています。

 

 

2017年は、暗号通貨元年ともいわれています。

 

 

暗号通貨は、正式に英語でCrypto-Currency

暗号通貨は実際には、物理的に形のあるコイン

が流通しているわけではないので、

仮想通貨とも呼ばれていますが、

これは日本人の誤訳という説があります。

 

なので、暗号通貨と仮想通貨は同じものをさします。

 

 

暗号通貨の代表格のビットコイン

単語は耳にされたことは多いかと思いますが、

わたしには関係ないと思っている方は、

おそらく一年後には、きっと後悔していると

おもいますよ。

 

 

では、

ビットコインがなぜ騒がれているのか?

何がすごいのかについて

少しふれてみたいと思います。

キーワードは、「Block chain」です。

Block chainとはなにかについて、

一言でいうと、

Block chain は皆で監視しあう

分散型のシステムのことをいいます。

 

分散型のシステムは、世界中に点在する

パソコンにデータを置くことで、

壊すことができないネットワークを作る

技術になります。

 

この点のなにがすごいのか?

 

個々の取引履歴(Block)をまさに

Chainのようにつなげて、

その記録をネットワーク参加者全員で

監視しているところです。

 

一見、みんながみれるというと、

不安に感じられますが、

この点においては、まさに暗号通貨と

呼ばれるゆえんのデーターはすべて、

アルファベットと数字の羅列によって

暗号化されています。

 

よって個人情報をよみとることは困難です。

 

この点をもう少し簡単に述べると、

取引履歴のコピーがネット上に無数に存在する

ためすべてのデーターを書き換えないと

データー自身を改ざんすることができない

ということです。

 

このことは、中央集権が不在でも、

記録がオープンになっていることから、

データーの改ざんをおこなうことが、

まず不可能とされている点です。

 

 

今春めどで施行される改正資金決済法により、

暗号通貨(ビットコイン)はより身近なものへ!

2017/1/23の日経新聞の記事になります。

 

 

「ビットコイン対応店舗、

国内2万カ所へ急拡大 17年中にも 」

 

<決済手段として認められることの重要性ついて>

AさんとBさんがいて、

AさんとBさんが離れたところにいるとします。

 

AさんからBさんに資金を送金する場合

通常は銀行を通じて行われ、もし海外送金であれば

とても高い金額の手数料を取られてしまします。

 

しかし、ビットコインを決済手段に使うと、

どんなに離れた場所にいたとしても、数分の処理で

かつ、数十円から数百円程度のコストで、

銀行を介在することなく資金の移動が出来てしまいます。

 

これってすごくないですか!

 

このようにビットコインは、

日本国のお墨付きで決済通貨の手段として

正式に認められます。

 

実店舗でお店をされている方は、

決済手段にビットコインを導入されるのも

ビジネスチャンスにつながると思われます。

 

ビットコインの始め方について

ブログにまとめたので

宜しければ、覗いてみてください。

 

最後に、

わたしが実際行っている

飲み代1回分!

たった30ドル(3,600円:120円換算)から

できるビットコイン投資のご紹介です。

 

ご質問などあれば、個別メッセージ承ります。

Sam

ブログランキング参加中です(^^♪
あなたの応援が励みになります!
【公式ブログは今何位?】



好評の

Facebookのお友達を5,000人にする方法


を無料でプレゼント中です。

メルマガ登録も一緒にできちゃいます。

もし、
この記事を読んで、
役に立たないと思ったらスルーして下さい。
でも、
この記事が
「知らないよりは、知っていた方がよかった!」
「為になった!」
「分かり易い!」
という場合は、
是非「いいね」「シェア」「ツイート」
「メルマガ登録」をお願いします。
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top