『 1日 1%は真実?詐欺?ビットコイン投資とHYIPについて』

ビットコインを運用する手法には、

単純にビットコインを安く買って、高く売るという

手法もありますが、ビットコインの値動きは、

非常に激しいです。

 

 

 

なので、長期投資での投資で

あれば単純に取引所で買って保有しておくのも

一つの手法であるといえます。

 

 

今ネット上では、1日 1%~ といった案件を

よく見かけますが、ホントかなと目を疑ってしまいます。

 

 

私自身も金融機関の出身なので、

これは120%詐欺と思っていました。

 

 

今年は、暗号通貨元年ともいわれる年で、

昨年の暮れから、

暗号通貨の書籍を何冊も読み漁りました。

そのカラクリとは、ビットコインなどの暗号通貨で、

 

HYIP(ハイプ)』なるものへの投資がその答えのようです。

HYIP(ハイプ) ⇒ H.Y.I.P.

High Yield Investment Program の略になります。

 

 

日本語だと高収益投資プログラムの略になります。

 

 

私は、

証券会社時代は、ハイイールド債なるものを顧客に

販売していました。証券会社などで取り扱われている

ハイイールド債とは、主に、新興国などの通貨の国へ

債券の形態で投資を行うものです。

 

 

 

リスクに関しては、その国及びその国の通貨のリスクを

取る見返りに高いクーポンをゲットすることが可能となります。

 

非常に単純明瞭です。

 

 

通常金融の世界においての基本原則は、

その国の国債がもっとも安全資産とされ、

ブログを書いている今日現在だと、

日本国債10年物の利回りは、0.090%となっており、

教科書的には、この利回りより高いレートで

利回りを享受できるということは、何らかの形で

リスクをとっているということになります。

 

 

 

あくまでも、このことを踏まえて、上手くリスク分散

を行って投資することによって、利回りをGetする

という思考になります。

 

 

実際に、HYIPの案件は、無数に存在します。

その中でも、私が実際に投資している案件を

ご紹介させて頂きます。

 

RightRise(ライトライズ) という会社になります。

 

 

その会社がこちらです。

RightRise(ライトライズ)

 



 

ポイントは以下のとおりです。

① 英国政府と契約
② 日利1%~3%の配当
③ 最低投資額:$30~
④ 毎日出勤可能

 

 


RightRise(ライトライズ)は、
イギリスの会社になります。

事業内容は
速度違反をチェックするカメラを
イギリス全土に設置している会社です。

速度違反を取り締まって徴収した罰金
の40%を英国政府より得ています。

 

 


RightRiseへ投資を行うと、投資金額
具体的には、購入した株(投資した金額)に対応して、
日利1.0~3.0%を出資者に毎日配当されます。

 

 


なんと投資金額は、たったの30ドルから行えます。
1ドル=120円(現水準は6~7円下です。)で
換算しても3,600円から投資が行えるということです。

 

 


利息は毎日出金可能です。

元金融機関いた私が投資に至る判断を行った理由は、

ホームページベースからの判断ではありますが、

英国とのライセンス契約を行っているという点です。

 

 

また日々、ホームページ上に公表されている。

こちらのデーターです。


 

 

 

 

 

 

 

 

日々チェックしていますが、

順調にすべてのデータが増えています。

 

 

金融マンとして申し上げると

 

当該投資におけるリスクファクターについて

① 国内株式でも同じですが、RightRise本体の倒産

② スピード違反者が0になってします。

この2点が主なリスクファクターになります。

 

 

こぼれ話になりますが、

イギリスでも1年間のスピード違反総件数は、

検挙されているだけで、1000万件だそうです。

実際には見逃されている件数は、2~3倍あると

言われているようす。

 

 

昨日撮ったスクリーンショットのユニット数は、

1,900台未満です。

 

引き続き、まだ需要が見込めるマーケットと判断したので、

小額からスタートして初めて見ました。


 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、HYIP案件の特徴となりますが、

元本は、いまのところ換金対応となっておらず

日々の配当金での回収となります。

配当金も毎日ちゃんと配当されています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、現在の平均運用利回りは、1.5%程度となっており、

60-70日程度で回収でき、それ以降は、純粋に

配当収入が入ってくることになります。

 

 

小額投資からはじめて、配当されるのを確認して

ロットを上げてゆくのが、ベストかと思われます。

 

ご興味のある方は、こちらより登録が可能です。

今すぐエントリーをする!

 

エントリー自体は無料です。

株を買ってはじめて運用スタートとなります。

投資の判断はあくまでもご自身の判断で行ってください。

 

ビットコインでの投資となります。

ビットコインが初めての方は、まずはこちらのリンクで

初めてのビットコイン

登録作業を済ませてくださいね。

 

 

何かご不明な点質問などございましたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

Sam

ブログランキング参加中です(^^♪
あなたの応援が励みになります!
【公式ブログは今何位?】



好評の

Facebookのお友達を5,000人にする方法


を無料でプレゼント中です。

メルマガ登録も一緒にできちゃいます。

もし、
この記事を読んで、
役に立たないと思ったらスルーして下さい。
でも、
この記事が
「知らないよりは、知っていた方がよかった!」
「為になった!」
「分かり易い!」
という場合は、
是非「いいね」「シェア」「ツイート」
「メルマガ登録」をお願いします。
 

 

2 Responses to “『 1日 1%は真実?詐欺?ビットコイン投資とHYIPについて』”

  1. 中村 より:

    こんにちは

    『 1日 1%は真実?詐欺?ビットコイン投資とHYIPについて』

    について


    元銀行員さんだけあり内容が濃かったです。

    ある人がHYIP債は、固い投資ビジネスだと言ってましたが、本当ですか?

    半信半疑で話を聞いていました。

    本当だったら、始めてみたいです。


    ちなみに、私も50代です。

    • sam_kobayashi より:

      中村様

      コメント頂きありがとうございます。


      『ある人がHYIP債は、固い投資ビジネスだと言ってましたが、本当ですか?』

      こちらのご質問についてですが、

      ネットには、かなりたくさんの情報が溢れていて

      混乱されていらっしゃるかと思いますが、


      答えとしては、

      「固い投資ビジネス」とは思っておりません。

      投資対象を厳選する必要があると思います。


      わたしがご紹介しているのは、

      自分自身が本当に投資しているものしか

      人様にご紹介しておりません。

      また、銀行や証券で取扱っている商品とは、

      全く性格がことなります。

      基本的には、元本は帰ってきません。
      その代わりに配当を出しています。


      ポイントとしては、

      先にも述べましたが、

      ①どのような運用対象なのか?

      ②資金は増えているのか?

      ③ホームページのレンタル期間

      ④出勤は可能なのか?

      などを実際にチェックならびに実践したものを

      紹介しています。

      また、HYIPの性格上基本的にあまりに無理な運用を

      行っているものはすぐにとびます。

      なので、少額運用から初めて実際に資金の出金も

      確認を行って、まず元金を回収してから複利運用に

      シフトするのがベストと考えております。

      HYIPは、分散投資が基本です。


      以上のことを

      踏まえて投資をはじめられることをおすすめします。


      ちなみに、ブログでご紹介させて頂いたのが、

      わたしが初めて投資したHYIPの案件になります。

      ①と②
       英国政府と契約
       スピード違反の取り締まり
       ホームページで紹介されている
       1.総投資額
       2.罰金の収益
       3.装置のユニット
       4.総投資家
      こちらの項目を毎日チェックしています。
      現在のところ、毎日純増のようです。

      ③ こちらのサイトで
       https://whois.net/
       rightrise.com がサーバーを借りている
       期間の確認ができます。
       ちなみに、
      Updated Date: 02-may-2016
      Creation Date: 19-feb-2014
      Expiration Date: 19-feb-2021

      となっており昨年5月に更新して
      次の満了は2021年2月19日となっております。

      すぐに運用をやめるようであれば、
      こんなに長く借りないのでは。。と、
      自身の憶測ですが。。

      ④については、
      実際に毎日出金できていて、
      元金はすでに回収ずみです。。

      rightriseに関しては、1~3%と控えめな運用ですが、
      安定的に資金の回収ができています。


      以上、
      中村様へのご回答になりますが、
      いかがでしたでしょうか?

      何かご不明な点などございましたら
      いつでもお問い合わせください。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top