『 ストレスに強くなる思考について 』

はじめに、
ストレスに弱い人の特徴について
ストレスに弱い人というのは、
物事をあいまいなままにしておく
のが苦手な人のようです。

 

具体例を見てみると、

 

1.まじめで几帳面、融通がきかない人
2.頑固で厳格な人
3.内向的でおとなしい人
4.取り越し苦労の多い人

の方に多いと言われています。

 

一方、
ストレス耐性が強い人の思考とは?

 

1.何事も「まあいいか」と思う
2.「自分は自分」とマイペースを保つ
3.「人生は思い通りにならないもの」と思う
4.「これもいい経験になる」ととらえる
5.周りを頼ることができる

 

といった考え方を持てる人は、
ストレス耐性が高いと言われています。

 

では、
ストレスに弱い人が
ストレスに強くなる考え方とは?

 

① 日ごろの変化に強くなるために
これまでの意識を変えること。

ストレスに強い人の考え方はこうです。

何か困難にぶつかった時、
それを脅威ではなくやりがいのある
仕事とみなし、変化には気持ちの高揚
とエネルギーを持って応えるという
特徴があります。

「ストレスに強くなる」ということは、
結論からいうと「変化に強くなること」
になります。

 

② 失敗を恥だと思わない事が大切

失敗したときには「いい経験ができたなあ」
と声に出していうのが、ポイントです。

思考が感情や身体に影響することを
逆手にとると、ストレス(反応)を
減らすことができます。

考え方が凝り固まっていると、
ストレスはたまりやすい。
反対に、考え方を柔軟にできれば、
ストレスはたまりにくくなると
言えます。

失敗は悲劇ではなく、失敗から学ぶのです。

失敗した自分を「他人がどう見るか」
と思うと、失敗は悲劇になってしまいます。
そうしている自分を「人がどう思うか」
とこの様なことを気にしている人と、
そうでない人とでは苦しさが格段に
違ってきます。

 

③ 深く考えず楽観的に物事を考える
思考を持つようにしましょう。

受けるストレスを減らそうとする努力より、
受けたストレスをどのように発散するかが
大切です。

苦手な相手は「成長させてくれる人」
だと考える。

たとえば、自分の成功談より失敗談を話す
方が、絶対に人から好感をもたれます。
失敗談には、笑いがあり、温かさがあり、
人間味があります。
そういう話をする人には、人が集まり、
どんどんモテてゆきます。

 

④ 自分を客観的に見てみる

もう一人の自分の目をもつ

答えが出ないことを考えるのはやめよう

思い通りにならないのが当たり前!
今日は、
ストレスに強くなる思考について
お届けさせて頂きました。
Sam

今、公式メルマガにご登録頂くと、
誰でも、リスクなしに『10,000円』手に入れることが
出来るノウハウを期間限定、
無料でプレゼントさせて頂いてます。
公式メルマガ

ブログランキング参加中です(^^♪
【公式ブログは今何位?】

One Response to “『 ストレスに強くなる思考について 』”

  1. 文殊 より:

    お世話になっております、文殊です。
    ストレス耐性をつけるお話は参考になりました。

    特に私は、
    『深く考えすぎて、楽観的に物事を考えられない』
    『答えが出ないことを考える』
    というところがあるので。

    これからも参考になる記事をお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

RightRiseの登録はこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

LINE@お友達募集中です。

https://line.me/R/ti/p/%40zcz6922b

Back to top