『 ラテラル(Lateral) と ロジカル(Logical) 』

前回に引き続き、今回も思考がテーマです。

 

前回の水平思考(Lateral Thinking)の

続きの論理思考(Logical thinking)の

お話になります。

 

 

そもそも、

思考法には、水平思考(Lateral Thinking)

と論理思考(Logical thinking)があります。

 

 

水平思考を復習しておくと、

「常識」に縛られず、

物事を異なる角度から見ることを

心がける思考法でしたね。

 

 

最短ルートで問題解決をする思考で

時間・お金を浪費せず目的達成する思考

常識の枠からはみ出して自由な発想をする

思考と言われていたりします。

 

 

水平思考の基本は、

1.前提を疑う

2.新しい見方をする

3.組み合わせる

の3つを意識すると使いこなせるよう

になってきます。

 

 

水平思考においては、

「正解」は1つではありません。

 

例えば、

サイコロが示す数字は1つだけ

ではありません。

 

サイコロには6つの面があり、視点を変える

とその面上の丸の数も変わります。

 

他にも面積や重さ、体積などサイコロに

関わる数字はたくさんあります。

 

なので、もし模範解答と同じでなかった

としても、その発想が正しいことがあります。

 

Logical thinkingとは、

日本語でいうと「論理的思考」。

 

つまり、物事を筋道立てて、

論理的に考える能力のことをいいます。

 

Logical thinkingは、「垂直思考」とも

呼ばれ、考えを論理を積み重ねて、

深めていく手法になります。

 

Logical thinkingの基本は、

物事を構造的に分解して捉えること

(ピラミッド構造) と、モレなく

ダブリなく(MECE)考えることの2つです。

 

LateralとLogicalの違いとは、

本質を見抜く力(Logical thinking)と、

発想を広げる力(Lateral Thinking)の

差になります。

 

Logical thinking(論理思考)が左脳型の

論理的な思考法だとすれば、

 

Lateral Thinking(水平思考)は右脳型の

新しい価値を生み出す思考法になります。

 

 

2つの思考がよくわかる例題。

『車を運転していたあなたは、

上り坂の一本道で渋滞に巻き込まれます。

すると、あなたの前の車がゆっくりと

バックしてきました。』

 

 

この状況で、あなたならどうしますか?

注)自分の後ろには、車がギッシリと停車

バックすることはできません。

 

Logical thinkingで考えると、

① 「クラクションを鳴らして、前の車に自覚させること」

② 「可能な限りバックして前の車との距離を稼ぐこと」

上記の2つの方法になります。

 

しかし、

この方法は受け身のアクションとなり、

前の車が気づかなかったり、

制御不能な状況であれば、車間距離を

取ったことで加速した車があなたの車に

ぶつかってくることになります。

 

Lateral Thinkingで考えると、

この状況を回避できます。

 

「下がってくる前の車に向かって走り、

接触するギリギリのところで静止する」

というものです。

 

多少の傷はつくかもしれませんが、

大クラッシュやあなたの後続車を

巻き込んだ玉突き事故という

最悪の事態は免れるということです。

 

 

「衝突を避けるためにバックしなければ

ならない」という前提を疑い、

「バックする前に前の車を止める」という

新しい見方をしたことによって、

問題解決の方法を生み出せたということです。

 

 

重要なのは、Lateral Thinkingは、

Logical thinkingを否定するものではなく、

Logical thinkingを補う考え方であるということ。

 

1番良いとされるのは、Lateralで考え、

そしてLogicalで考えることができること。

 

なぜなら、Lateralで考えたとしても

一つしかできないのです。

 

つまり、

色々な側面で物事を考え(Lateral)、

そして一つ一つを検証して行き(Logical)、

1番いい方法を選択することが重要となります。

 

LateralとLogicalを上手く使い分けて、

思考の基本を身につけたいですね。

 

Sam

 

P.S.

最後に、
期間限定特別価格の
おススメ書籍のご案内

経済的成功をつかむための
具体的で現実的な8つの方法
をご紹介している本になります。

大富豪の仕事術

 

 

ブログランキング参加中です(^^♪

あなたの応援が励みになります!

【公式ブログは今何位?】



好評の
Facebookのお友達を5,000人にする方法
を無料でプレゼント中です。

もし、
この記事を読んで、
役に立たないと思ったらスルーして下さい。
でも、
この記事が
「知らないよりは、知っていた方がよかった!」
「為になった!」
「分かり易い!」
という場合は、
是非「いいね」「シェア」「ツイート」
「メルマガ登録」をお願いします。
 

One Response to “『 ラテラル(Lateral) と ロジカル(Logical) 』”

  1. ★TOMO★ より:

    Samさん、こんにちわ★
    訪問&コメントありがとうございます!

    物事を考えるときは
    1つの方面からではなく様々な角度から
    考えることが必要ですよね(´・ω・`)
    常識にとらわれすぎて
    発想の転換が出来なかったり…。
    今回もためになる情報ありがとうございます!

    応援ポチ完了です!
    またお邪魔させていただきます★

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top