『ライバルの失敗と有名なエピソード』

ひとはどうしても、

他の人と見比べてしまったり、

他の人の成功が気になったりするものです。

 

「羨ましい」

「隣の芝生は青い」

とはよく言われます。

 

例外なく、わたしもそのひとりでした。

 

しかし、ある 「有名なエピソード」 をきっかけに、

「相手の成功を喜ぶ」という

正反対の思考になりました。

 

 

思考に変化をもたらしたきっかけとは?

 

もうかれこれ、6-7年も前の話しで、

結構、有名な話になっているみたいで、

ご存知の方も多いのかもしれませんが、

ゴルフのタイガーウッズ選手の

エピソードに私は衝撃を受けました。

 

その内容をご紹介したいとおもいます。

 

 

タイガーウッズ選手は、

相手がパターを外したら、

自分が勝つというときでさえ、

相手が打った瞬間

心の中で「入れ!」

と叫ぶそうです。

 

 

この思考に基づくものは、

「外せ」と思った時点で、瞬間で、

自分がマイナスの戦いを始める。

 

そして、

自分のパターが入らなくなる。

 

絶えず「プラス」のモチベーションで

戦わなければいけない。

 

・・・というのが、彼の逆転とも

思える思考だそうです。

 

通常であれば明らかに「外せ」と

念じそうな場面ですよね。

 

それゆえに、

このエピソードを初めて聞いたときには、

衝撃を受けました。

 

また、このような逆転の発想の

考え方もあるんだなと感じました。

 

みなさんは、

他人の実績や成功は気になるタイプですか?

 

もし気になったとしても、

この考え方を尊重されるのであれば、

ライバルの失敗や落ち目を願っては

いけません。

 

相手の失敗を願うようでは、

相手にも自分にも負けている

ということにほかならないです。

 

ライバルよりも自分自身が成長すること!

 

ライバルの存在が

気になるところではありますが、

それよりも自分自身が、

スキルアップしていくことが大切な

ことではないでしょうか。

 

Sam

今、公式メルマガにご登録頂くと、
誰でも、リスクなしに『30,000円』手に入れることが
出来るノウハウを期間限定、
無料でプレゼントさせて頂いてます。
公式メルマガ

ブログランキング参加中です(^^♪
【公式ブログは今何位?】


好評の
Facebookのお友達を5,000人にする方法
を無料でプレゼント中です。

One Response to “『ライバルの失敗と有名なエピソード』”

  1. りつき より:

    Samさん

    こんにちは、りつきです。

    「ライバル」は昨日の自分
    ホント、その通りですよね。

    タイガーウッズ選手の逆転の
    発想!素晴らしいです!

    とにかく、今の私は、人が
    どうこうよりも、自分が
    何をしたか、何が出来ていないか
    そこにだけ焦点を当てて進んで
    いきたいです。
    正に、「ライバルは昨日の自分」
    精神で!
    Samさん、ありがとうございました。
    応援しています。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

Back to top