『コミュニケーションにおける5つの余計な一言』

言葉にはパワーがあると言われています。

 

悪気なく言ってしまう言葉が、

人間関係の悪化やちょっとした、

いざこざを深みにはめる原因になり、

言うだけで損をしてしまうことが

あるかもしれません。

 

 

今回は対人関係における

できれば言わないほうがいい

口癖をシェアさせて頂きます。

 

 

余計な言葉はデメリットだらけ!

こんなことないでしょうか?

うっかり口をついて出た一言で、

場が凍ってしまった。

 

 

悪気なく発した言葉が、

なぜか相手を怒らせてしまった。

 

そんな“余計な一言”で人間関係を

悪化させてしまった経験、

多かれ少なかれ誰しもあると思います。

 

実はこれらの不用意な一言はすべて

コミュニケーションの“失点”です。

 

確実にあなたの評価をマイナスに

している要因となります。

 

以下、余計な一言とは?

 

① 「でも」「だけど」

「でも」「だけど」といった逆説の接続詞は、

過剰な自己防衛心理の表れです。

 

窮地に追い詰められたときにこれを

口走ってしまう人は、

自分を無駄に守ろうとしているのです。

 

その態度が相手を余計にイライラ

させる原因ともなります。

 

心当たりがある方は、

普段から逆説の言葉を使わないよう

訓練をしておきましょう。

 

 

② 「大丈夫?」

一見思いやりのある言葉ですが、

使い方によっては嫌がられることがあります。

 

特に自分の能力に自信を持って物事に

取り組みたい人には、

「大丈夫?」は信頼されていないという

意味に聞こえる時があります。

 

悩んでいる時などは「大丈夫?」より

「あなたなら乗り切れる」という

信頼の言葉の方がありがたい時があります。

 

 

③ 「だから言ったのに」

忠告したにも関わらず失敗してしまった相手に

対してついつい言ってしまうこの一言。

 

でも失敗した痛手は本人が一番よくわかっています。

 

へこんでいる相手に追い打ちをかけるような

一言は恩着せがましく、且つ、わざわざ傷に

触れられる様な嫌なものにしか聞こえません。

 

 

④ 「わかったわかった」

相手が話している途中で事の顛末が見えて

「わかったわかった」と遮ってしまう事ありませんか?

いくら話がわかってしまっても話を遮られた側は

決して気持ちの良いものではありません。

 

少し面倒でも我慢して最後まで聞くのも思いやりです。

心象を損ねたくない相手ならば演技でもちゃんと

相槌を打って最後まで聞いてあげましょう。

 

 

⑤ 「私なんか」

謙遜も行き過ぎると対峙する相手が苦心する

種になってしまいます。

 

相手が自分を卑下したらフォローしてあげるのが

常識的な大人の対応です。

 

一見謙虚な態度も、

対応する人にとってはフォローするのが大変な

迷惑なものになってしまう事があります。

 

 

★ 余計な一言を言わないために

ご自身が「もしかしたら、今まで余計な一言を

言ってしまっていたかも」と気付いたのなら、

その時がクセを直すチャンスです。

 

例えば、

すぐに相手を否定するような言葉が出てしまう人の場合、

頭の回転が速いということも考えられます。

 

ですから、

頭で浮かんだことをすぐに言葉にしてしまうのを

防ぐために、日頃から、ゆっくり話すことを

心がけると良いでしょう。

 

そうすることにより、話しながらも、

自分の言っていることが耳に入ってきますから、

途中で変なことを言いそうになっても、

寸前で止めることが出来るようになります。

 

新たな気づきがあれば幸いです。

 

是非、こちらの情報に登録しておいてくださいね。

Draemers Project

本日が公開最終日となります。

まだ、間に合いますよ。

Sam

P.S.

クリスマスプレゼント無料配布中!

期間限定12月25日までとさせて頂きます。

実践すれば、必ず成果が出るマニュアルです。

クリスマスプレゼント フォーム

ブログランキング参加中です(^^♪
ひと押し頂くと嬉しいです。

One Response to “『コミュニケーションにおける5つの余計な一言』”

  1. ちゃんび より:

    Samさん
    こんにちは。

    なるほど~私もよく使っている言葉なので、
    すこし気をつけてみようと思いました。

    知らず知らずのうちに
    いやな思いをさせているのかもしれないですね。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

RightRiseの登録はこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

LINE@お友達募集中です。

https://line.me/R/ti/p/%40zcz6922b

Back to top