『赤ちゃんから学ぶ 5Sとは?』

コミュニケーションを円滑にする方法を
赤ちゃんから学ぶ今日はそんなお話しです。

周りから話しかけられる人になるには?

このヒントは、赤ちゃんが教えてくれます。

赤ちゃんはニコニコ笑い、
無垢な目でじっと見つめ、
手を出すとつかんでくれる。

顔や手足をバタバタさせる仕草などは、
合図や会釈に近いものがあります。

いつもは真面目な人でも、
赤ちゃんを前にすると砕けた口調になり、
いつもは使わないような言葉をついつい
使ってしまうことがあるとおもいます。
実は、
話しかけられやすいには、特徴があります。

「話しかけられるのが上手な人」には、
5つの特徴があります。

Smile スマイル(=笑顔)
Sight サイト (=視線)
Sign サイン (=合図)
Salute サルート(=会釈)
Skinship スキンシップ(=接触)

これら「5つのS」がある人には
威圧感がなく、そればかりか相手に
対して親近感を与えることができます。

また、
これらはいずれも「声を発しない」
ノンバーバル(非言語)コミュニケーション
とよばれ、会話に苦手意識がある人も問題
なくできるものです。

赤ちゃんについ声をかけたくなるものは、
「5つのS」を感じるからです。

つまりは、
それほど話すこと以上に目から入る情報が
重要だということになります。

これとは逆に、
話しかけられづらい人の特徴とは?

話しかけられづらい人のほとんどに
共通している部分として、
そもそものテンションが低いという
要素が挙げられます。

相手と話す場合(初対面の人や
そこまで仲の良くない人)は、
自分を無理やり騙してでも、
ある程度テンションを上げる必要が
あると言えます。

周りが話しかけても、
愛想のない返事やリアクションが薄いと
「話したくないのか、迷惑だったかな」
と勘違いされてしまう可能性があります。

言葉では少し説明しにくいですが、
「話しかけるなオーラ」が出てる人
というのは確実にいると思います。

例えば完全に自分の世界に入って
しまっている人や、常にイライラ
してるような人などです。

そんな人は日常的にも声かけをする
こと。用がある時だけでなく、
すれ違っただけでも他愛のない世間話
をするようにしましょう。

コミュニケーションが取れる人は好かれます。

生まれたときは、みんな赤ちゃんなのに、
大人になると、わすれさられるのか、

赤ちゃんに学んで、
円滑にコミュニケーションを
図りたいものですね。

Sam

ブログランキング参加中です(^^♪
【公式ブログは今何位?】

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

Profile

icon_OK_long20160315

Sam

元エリート銀行マンが教える
「ネットビジネスを本業へ」

自身のリストラの経験を
元にネットビジネスでの
マネタイズやマインドを
紹介してゆきます。


詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

RightRiseの登録はこちらからどうぞ ↓↓↓↓↓

ブログランキングは?

Tag cloud

ブログサークル あんてな

スポンサーリンク集

あなたにおすすめ商品

LINE@お友達募集中です。

https://line.me/R/ti/p/%40zcz6922b

Back to top